カラーの合わせ方

モノトーンカラーは素材感を意識して組み合わせる

ホワイトやブラック、グレーといったモノトーンカラーは、そのシンプルで落ち着いた雰囲気で人気を集めており、一年を通してコーディネートに取り入れやすいカラーです。秋冬のシーズンに楽しむためには、その生地の素材感に気を付けることで、一気に季節感を出せるようになります。例えば、ブラックのロングスカートにホワイトのケーブル編みニットを組み合わせることで、シンプルながらも冬らしさを演出できるコーディネートが完成できるでしょう。モノトーンのコーディネートをする場合は、全体の色合いが沈んでしまいがちになりますが、ピアスやネックレスなどのアクセサリーを華やかなものにしてアクセントにすることで、オシャレな雰囲気になります。

深みのある色合いで季節感を出す

秋冬には、ボルドーやカーキ、マスタードのように深みのある色合いもおすすめです。紅葉した葉の色合いをイメージさせたり、秋冬ならではの落ち着いた雰囲気を出すことができるため、色合いだけで簡単に季節感を出すことができるでしょう。これらの色は、モノトーンカラーとの相性もよく、意外と簡単にコーディネートを完成させることができます。そして、実はベージュやネイビーなどの色とも合わせやすく、カジュアルからきれいめファッションまで幅広く対応することができるため、様々なコーディネートが楽しめるのです。また、カバンやヘアアクセサリーなどの素材感やデザインなどを工夫することで、さらに季節感を出せるようにもなるでしょう。